作りたてと変わらぬ美味しさ

Taste ミールシャトルだからできた“おいしさ”の実現

病院で生活される方のQOL向上には、日々の食事のおいしさが欠かせません。
佐賀の中島製作所は、こうした背景を理解した加熱方式の実現に努め、
ニュークックチル対応の再加熱カート「ミールシャトル」を完成させました。
こちらのページでは、ミールシャトルだからできる “おいしさ”の実現についてご紹介します。

“おいしさ”にこだわれるから、
笑顔も増える

“おいしさ”にこだわれるから、笑顔も増える

ミールシャトルに使われているマイクロ波方式と10分加熱は、食事が持つ力を引き出します。加熱された食事は乾燥もなくふっくら。具材の味にもしっかりとメリハリがつきます。本来の風味もよみがえることから、香りをかいだ人の食欲増進にもつながるでしょう。

見た目の“おいしさ”は、食事の楽しみ

見た目の“おいしさ”は、食事の楽しみ

食品の中心から直接温められるのはミールシャトルの大きな特長です。これにより、立体的な盛り付けができるほか、食材が持つ鮮やかな色や艶も再現可能。従来の加熱方式のような型崩れなども起こりません。盛り映えする色とりどりの食べ物は、食事本来の楽しさにつながります。

温かくて多彩なメニューで
毎日がうれしい

温かくて多彩なメニューで毎日がうれしい

ミールシャトルは、従来は分けて加熱しなくてはならなかったメニューを一度に3品まで同時に加熱できます。配膳時に、一部が冷めてしまう心配もなく、温かくておいしい食事が提供できます。また、使用食材の幅も広がることで、メニューのバリエーションも増加。食べる人により、食事の楽しみを届けられるでしょう。

Topicsメディア掲載・展示会情報

トピックス一覧