よくある質問Q&A

Q&A ミールシャトルへの質問にお答えします

ニュークックチル対応再加熱カート「ミールシャトル」に寄せられる“よくあるご質問”にQ&A形式で回答します。
他ページで解説しているものもございますが、ぜひご質問やお悩みに合わせて回答をご確認ください。
なお、未掲載のご質問については、佐賀の中島製作所まで直接お尋ねください。

ミールシャトルへの疑問にお答えします

Q ミールシャトルの開発経緯を教えてください。
A

開発のきっかけは医療施設のお客様からのご相談でした。入院中の患者様へ食事を配膳する際、料理が冷めてしまっていることが大きな問題点として挙がっていたのです。また、それに付随するいくつかの課題もヒアリングによって明らかになりました。それを踏まえ、当社はこのお悩みを解決できる方法を模索し、ミールシャトルの独自開発が実現しました。

>>コンセプト・開発ストーリー

Q ミールシャトルを導入する際の流れについて教えてください。
A

まずはお電話(0952-97-1094)、もしくはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。その後、当社の制作現場やテスト機・モデルケースのご見学などを経て、ヒアリングを実施します。その後は、実際にテスト機を導入いただき、気に入っていただければご契約をお願いします。契約後には速やかに制作を開始し納入。その後のアフターメンテナンスも徹底しております。

>>導入までの流れ

Q ミールシャトルの特長やメリットは何ですか?
A

施設における大量調理の効率化によって、現場の負担を軽減。その結果、スタッフの早朝出勤などが不要になったという事例がございます。もちろん、“おいしさ”についても実現できるほか、安全面への配慮も十分です。加えて、冷蔵保存期限は3日間となっておりますので、つくり置きができるようになります。

>>ミールシャトルのメリット

Q ミールシャトルの製品概要について教えてください。
A

シャトル最大の特長は、マイクロ波を用いた加熱原理です。また、取り回しが容易な「ステーション・シャトル式分離構造」でつくられています。さらに、食器単位での個別加熱が可能となり、多種多様な食事メニューが求められる施設には最適です。もちろん、料理のおいしさを保ったまま配膳できるのも大きな特長と言えるでしょう。

>>ミールシャトルの製品概要

Q 現在施設で使っている食器があります。これを使い回すことはできますか?
A

専用の食器・トレイが必要になります。ご提案させて頂く食器は、マイクロ波再加熱カートにて適正に再加熱できることをテストにて確認した食器をご案内しております。

>>テーブルウェアについて

Q 使用できる食器の種類を教えてください。
A

マイクロ波対応のメラニン、PP、PES、磁器が使用可能ですが、事前に加熱テストで確認が必要です。
※使用可能食器についてはリンク先をご確認ください。

>>テーブルウェアについて

Q メンテナンスは自分たちでも行えますか?
A

日々の簡単なメンテナンスを除き、ミールシャトルのメンテナンスは専門である当社または協力会社が定期的に実施します。

Q 適したメニューなどはありますか?
A

もっとも得意なのは煮物料理です。一方、焼き物や揚げ物、炒め物のなかには相性の悪いメニューもございますので、ご注意ください。

Q コスト削減のポイントはどこですか?
A

以下はミールシャトルの代表的なメリットです。

  • 再加熱時間10分による省電力化
  • 大量調理における効率化により、スタッフの早朝出勤が不要に
  • コンパクト設計で省スペース化を実現

このほか、それぞれのお客様に合わせたメリットの実現に向け、ご提案を差し上げます。

Q 個別対応メニューには使えませんか?
A

トレイごとの再加熱が可能なので、メニューの個別対応についても実現可能です。なお、ミールシャトル導入をきっかけに、選択食を導入される施設様もいらっしゃいます。

Q 再加熱をすると、室温上昇につながりませんか?
A

ミールシャトルは10分加熱により従来の再加熱カートと比べると大幅に排熱量を削減できます。大型の空調は不要となり、一般的な空調設備で対応可能です。

>>省エネ・省スペースで低コスト運営

Q 納入後は、サポートに対応してくれますか?
A

もちろんです。機器について熟知したスタッフが迅速・ていねいに対応いたしますので、ご安心ください。

Q 中島製作所はどんな会社ですか?
A

創業は大正14年。板金・機械加工、機械組み立て、プレス金型設計、治具設備の設計製作などを承っております。そのなかでも、ミールシャトルは当社の技術力・ノウハウが詰まった自信の一作です。

Q どのような取引先がいますか?
A

規模・地域にかかわらず、さまざまなお客様とこれまでにお取り引きをさせていただきました。詳しくはこちら

Q 仕様について、要望があるのですが……
A

ぜひお聞かせください。お客様のご希望については、できる限りの対応を検討させていただきます。

Q 急ぎなのですが、間に合いますか?
A

ミールシャトルの制作期間は約9カ月です。ただし、ご要望があればスピーディーな対応が可能なタイミングもございますので、どうぞお気軽にお申し付けください。