生産体制・品質管理・
サポート体制

System 中島製作所の生産・サポート体制

ニュークックチル対応再加熱カート「ミールシャトル」をご提供する佐賀の中島製作所では、
自社独自の生産管理とワンストップの生産体制、
キャリアのなかで培ったさまざまな加工技術を活用し、お客様にご満足をお届けしております。
さらに、メック株式会社とのアライアンスにより、充実のサポート体制も完備。
こちらでは、そんな当社の生産体制・品質管理・サポート体制についてご紹介します。

大正14年創業の中島製作所とメック株式会社が対応

生産体制・品質管理について

生産体制・品質管理について

当社は大正14年から鉄鋼業を営む企業です。長いキャリアのなかで身につけたノウハウを活用し、近年では設計から板金加工、機械加工、プレス加工、 組立加工までを一貫して行える体制を築きました。他社にはないニュークックチル対応のマイクロ波再加熱カート「ミールシャトル」を独自開発できたのは、こうした取り組みが結実したからであると考えております。また、納期や仕様など、お客様の細かなニーズにお答えするために完全受注生産体制を採っていることも、大きな強みのひとつです。

サポート体制

サポート体制

ミールシャトルのアフターメンテナンスを行うのは、当社の関連会社であるメック株式会社です。当社と同じ敷地内に所在し、「半導体製造装置組み立ておよび部品加工」を専門に扱っています。お互いに強い信頼関係で結ばれており、もちろんミールシャトルについても熟知しております。対応はスピーディーかつきめ細やか。安心してサポートを受けていただけます。

運用まで見据えたミールシャトルの将来

運用まで見据えたミールシャトルの将来

施設ごとに抱える課題はさまざま。だからこそ、当社は現場を“見る”ことからサポートをはじめさせていただきます。

食事提供の環境や配膳の人数など、ひとつとして同じ要件はありません。また、実際に目で見なくてはわからないことも多いものです。そこで見つかった問題・課題を取りまとめることが、適切な提案につながると当社は考えます。

加えて、当社は企画から製造までの工程を自社ワンストップで行っています。この理由は、工程管理のすべてに携わらなくては、正確な“流れ”が見えてこないからです。一連のフローのなかから、新たな問題や課題が見つかることも少なくありません。これも、より適切な提案を生み出すのに必要不可欠な要素のひとつと言えます。

こうして考えると、当社が行っているのはコンサルティングに近いかもしれません。しかし、おいしい食事を追及するためには、細やかにしっかり向き合い、ミクロとマクロの視点で物事を捉えることが必要です。つくるべきは機器ではなく、“おいしい食事”を生み出す環境その理念を基に、当社は運用までを見据えたサービスの提供にこれからも努めてまいります。

Topicsメディア掲載・展示会情報

トピックス一覧