そもそもニュークックチルとは?

病院・施設の食事をおいしく安全に?ニュークックチル?

ニュークックチルとは

ミートシャトルはニュークックチルシステムに対応しています。

多くの病院や施設で導入されています!

ニュークックシステムの流れ

まず加熱調理した食事を急速冷却し、チルド状態にして保存します

チルド状態のまま一人分ずつ食器に盛りつけて、配膳トレーにセットします。

トレーを再加熱できるカート(配膳車)にセットします。

カートの中でそのままチルド保存します。

食事の提供時間に合わせて、料理を再加熱します。

温かいものは温かく、冷たい物は冷たい状態で配膳されます。

このシステムによって、最終的に調理加熱を行ってから
2時間以内に食事を提供することが可能になります。
またチルド保存しておくと、食材の中まで味が
しっかり入り込み、おいしさもアップします。

ニュークックのメリット

  1. スタッフの早朝出勤が減らせます

    提供前に盛り付け作業をする必要がないため、
    病院や施設におけるスタッフの早朝出勤が不要になります。

  2. 適温でおいしく提供できます

    盛り付けによって料理が冷めることがなく、スピーディーに
    配膳することが可能になり、食事をおいしい状態で提供できます。

  3. HACCP(ハサップ)概念に基づいた的確な食品の温度管理が可能になり、
    衛生管理がスムーズになります。また、大量調理施設衛生管理マニュアルにも
    基づき、料理の温度もしっかり管理できます。

HACCP(ハサップ)とは、米国で宇宙食の安全を確保するために
開発された食品の衛生管理手法のこと。

食品の製造・加工の工程において発生しうる微生物汚染などの
あらゆる危害をあらかじめ分析し、その結果をもとに
どの段階でどのような対策をもてばよいかを重要管理点として
定めたうえで、それを継続的に監視するもので、
製品の安全確保を行うための手法として国際的に認められています。

tel:0952-97-1121 電話受付:8:15-17:05(日祝日定休)

お問い合わせ

ニュークックチルの基礎情報
そもそもニュークックチルとは?
病院・介護施設にニュークックチルが必要とされる訳
ニュークックチル導入における成功のポイント
こんな事で困っていませんか?
6つのお困りポイント
会社紹介
中島製作所について
本製品が誕生したストーリー?開発者の想い?
社内体制について
ミールシャトルについて
「ミールシャトル」が選ばれる理由
製品概要(スペック)
導入実績紹介
メディア掲載情報
お問い合わせから製品導入までの流れ
よくある質問Q&A
  • お問い合わせ・資料請求
  • ミールシャトル展示会情報のご案内
  • 代理店募集のご案内
関連ホームページ
株式会社中島製作所
メック 株式会社